愛踊祭 (あいどるまつり) 2017

愛踊祭 (あいどるまつり) 2017

WEB予選について

WEB QUALIFY

WEB予選詳細

WEB予選は下記4つの要素で行われます。

1. ネット投票(Twitter)ポイント

愛踊祭WEBサイト上で行われているネット投票の得票数をエリア毎にランキングします。
この順位をもとに20位までポイントを付与します。

ネット投票には、Twitterのアカウントでログインが必要になります。
こちらからログインページへお進みください。

2. ネット投票(Facebook)ポイント

愛踊祭WEBサイト上で行われているネット投票の得票数をエリア毎にランキングします。
この順位をもとに20位までポイントを付与します。

ネット投票には、Facebookのアカウントでログインが必要になります。
こちらからログインページへお進みください。

3. チームワークポイント

スマホゲーム「黒騎士と白の魔王」を舞台に、チームアンバサダーレベルを競います。アイドルとファンの皆さんで協力して黒騎士アンバサダー登録を行いチームアンバサダーレベルをあげてください。チームアンバサダーレベルの順位をもとに20位までポイントを付与します。詳しくはコチラ!

4. 審査員評価ポイント

「歌唱、ダンス、オリジナリティ、将来性」の4項目をそれぞれ10段階で評価し、エリア毎にランキングします。その順位をもとに20位までポイントを付与します。

1と2と3と4のポイントを合計した『総合ポイント』の、
各エリア上位6組がエリア代表決定戦に進出となります。
①ネット投票
(Twitter)
ポイント
1位 100pt
2位 95pt
3位 90pt
4位 85pt
5位 80pt
6位 75pt
7位 70pt
8位 65pt
9位 60pt
10位 55pt
11位 50pt
12位 45pt
13位 40pt
14位 35pt
15位 30pt
16位 25pt
17位 20pt
18位 15pt
19位 10pt
20位 5pt
以下 0pt
②ネット投票
(Facebook)
ポイント
1位 100pt
2位 95pt
3位 90pt
4位 85pt
5位 80pt
6位 75pt
7位 70pt
8位 65pt
9位 60pt
10位 55pt
11位 50pt
12位 45pt
13位 40pt
14位 35pt
15位 30pt
16位 25pt
17位 20pt
18位 15pt
19位 10pt
20位 5pt
以下 0pt
③チームワーク
ポイント
   
1位 20pt
2位 19pt
3位 18pt
4位 17pt
5位 16pt
6位 15pt
7位 14pt
8位 13pt
9位 12pt
10位 11pt
11位 10pt
12位 9pt
13位 8pt
14位 7pt
15位 6pt
16位 5pt
17位 4pt
18位 3pt
19位 2pt
20位 1pt
以下 0pt
④審査員評価
ポイント
 
1位 200pt
2位 190pt
3位 180pt
4位 170pt
5位 160pt
6位 150pt
7位 140pt
8位 130pt
9位 120pt
10位 110pt
11位 100pt
12位 90pt
13位 80pt
14位 70pt
15位 60pt
16位 50pt
17位 40pt
18位 30pt
19位 20pt
20位 10pt
以下 0pt
総合ポイント
①ネット投票(Twitter)ポイント

②ネット投票(Facebook)ポイント

③チームワークポイント

④審査員評価ポイント

スケジュール

6月12日(月)18:00 ネット投票開始
6月17日(土)18:00 6月16日締めのチームワークポイント順位発表
6月22日(木)18:00 6月21日までのネット投票数を集計してネット投票順位中間結果発表
6月21日締めのチームワークポイント順位発表
6月27日(火)18:00 6月26日締めのチームワークポイント順位発表
7月2日(日)20:00 ネット投票終了
7月7日(金)20:00 WEB予選最終結果発表

各要素の詳細説明

1.ネット投票に関して

■ネット投票の仕組み

ネット投票には、TwitterまたはFacebookのアカウントが必要になります。 ネット投票は2時間ごと(0時、2時、4時、6時、8時、10時、正午、14時、16時、18時、20時、22時の偶数の時間)に各エリア1票ずつ投票することができます。


2.チームワークポイントに関して

■スマホゲーム「黒騎士と白の魔王」

今年より新たに、スマホゲーム「黒騎士と白の魔王」にもとづいた「チームワークポイント」が登場!

3.審査員評価に関して

■投審査内容

WEB予選課題曲のYouTube動画を見て「歌唱、ダンス、オリジナリティ、将来性」の4項目をそれぞれ10段階で評価します。

■審査員紹介

  • ヒャダイン

    本名(前山田健一)での作家活動でも東方神起などへの提供曲が2作連続でオリコンチャート1位を獲得。アイドルからJPOP、アニソン、ゲーム音楽など幅広い楽曲提供を行うと共に自身も歌手、タレントとして活動する。

  • 岡田 実音

    業界屈指のヴォーカルディレクションで、時代のトップ・アーティストであるAKB48、ももいろクローバー、他多数のアイドルやアーティストを担当。短時間で与えられた楽曲を歌いこなせる様は「岡田マジック」と形容されている。

  • ミキティー本物

    コレオグラファー(振付師)。アイドルや声優などに、メッセージが強くキャッチーな振付を提供。テーマは「上手な振付よりも、感情を揺さぶる振付」。その振付は時に胸キュン、時に奇想天外、時に涙を誘い、時にオーディエンスをも踊らせる。
    自身もメンバー全員がゲイであることをカミングアウトしたアイドル「二丁ハロ」(現「二丁目の魁カミングアウト」)を結成し活動中。

  • セイショーコ

    AKB48、SKE48などトップアイドルのMVをはじめ、広告、雑誌、TV、映画など幅広い分野で衣装スタイリング・デザインを手掛けてきたスタイリスト、衣装デザイナー